いらない服をフリマで売るのがめんどくさい方へ【もっと簡単に売れる】

いらない服をメルカリに出すのがめんどくさい方へ【もっと簡単に売れる】

いらない服でも売れるのは嬉しいけど梱包とか発送とかめんどくさ過ぎる。

こんな悩みを解決します。

使わなくなったものでも出品して売れればお金に換えられるフリマアプリ。

私もメルカリ信者でかれこれ5年くらい愛用しています。

お小遣い稼ぎぐらいにしかならなくても、自分で出品したアイテムが売れると嬉しいもの。

自分でお店を持っているような感覚を味わえるのも大きな魅力です。

そんなメルカリ大好きな私でも唯一出品するのが億劫なアイテムがあります。

それが「いらない服(ファッションアイテム)」なのです。

目次

メルカリで服を出品するのがめんどくさい理由3つ

服の出品だけは、他のアイテムとは比べ物にならないレベルのめんどくささがあると感じています。

かといって1回も売ったことないわけではありません。

昔はノンブランドやファストブランドなど、ほとんど利益にならないアイテムもメルカリで売ってました。

その経験を踏まえた上で、服を売るのがめんどくさい理由は下記3つ。

  • 写真撮影がめんどくさい
  • 商品説明を書くのがめんどくさい
  • 出品してもほとんど利益として残らない

写真撮影がめんどくさい

まず、写真撮影にかなり気を使います。

しわしわでヨレヨレの商品写真を見て買ってくれる人は少ないからです。

いらなくなった服とはいえ、アイロンをかけたりして見栄え良く見せなければ売れません。

アパレル系の会社で働いた経験のある方ならお手の物かもしれないですが、ズボラでめんどくさがりな私には結構難易度の高い作業でした。

商品説明を書くのがめんどくさい

商品説明も自分で書かなければいけません。

1点1点サイズを確認して、服の状態まで嘘偽りなく記載する必要があります。

そのほかTシャツやアウターなど上半身に着用するアイテムなら

  • 着丈
  • 身幅
  • 肩幅
  • 袖丈

パンツなど下半身に着用するアイテムなら

  • 股上・股下
  • 総丈
  • ウエスト幅
  • 裾幅

などを1点1点確認して出品する必要があります。

もちろん書かずに出品することもできますが、私の経験上書いてないと質問されます。

いちいち言われてから測るのも手間なので、最初から書いてた方が効率的なわけですが、この作業はかなりめんどくさいです。

5点ぐらい出品する場合、出品作業だけで30分以上かかることもザラでした。

出品してもほとんど利益として残らない

服の出品は作業量に対して割に合わないことがほとんどです。

仮に最低出品金額(300円)で売れた場合の利益は60円程度。

手数料や送料を引けばこのぐらいしか残りません。

ノンブランドやファストファッション系のTシャツの場合、新品でも500円程で売れれば上出来です。

最初は1,000円ぐらいで出品しても、売れないので結局値下せざるを得なくなります。

もちろん需要のあるブランドなら、出品してすぐに売れることもありましたけどね。

〈もっと高く売ればよかったと後悔したこともしばしば(´;ω;`)〉

値下げしすぎると売れてから困ることも

メルカリ初心者の頃、値下げしすぎて売れてから困ることもありました。

らくらくメルカリ便やゆうゆうメルカリ便は厚さ3cm以内というルールがあります。

ちぇるくん

このパンツはゆうゆうメルカリ便で送れるでしょ

と思っていたアイテムがいざ梱包してみると収まらなくて困ったことがあったんです。

その時は500円で売れたのですが、メルカリ便では送れなかったので、しぶしぶレターパックプラス(当時は520円)で送りました。

20円損じゃねーか!!

こんなこともあるので値下げし過ぎにはご注意ください。

それでもメルカリでいらない服を売ってた理由

めんどくさいしほとんど利益にならないのにいらない服をメルカリで売ってたのには3つの理由があります。

  • 少しでも高く売ってお小遣いにしたい
  • 学生なので基本ひまだった
  • コンビニでバイトしてた

少しでも高く売ってお小遣いにしたい

少しでも高く売ってお小遣い稼ぎしたかったんです。

捨てるよりは少額でもお金にした方がお小遣いにはなります。

それに始めた当初は「いらない物が売れる」という響き自体が新鮮で、利益云々より自分のアイテムが売れることに喜びがあったんです。

「○○さんが商品を購入しました」

という通知を見るのが楽しみで売ってた面もあります。

学生なので基本ひまだった

メルカリでいらない服を売りまくってた頃は学生だったので基本ひまでした。

1点出品するのに手間がかかってもそんなに苦じゃなかったんです。

むしろ暇つぶし感覚で売ってました。

しかし、社会人になって仕事するようになってからは忙しすぎて当時のように出品できなくなりました。

コンビニでバイトしてた

あまり知られてないコンビニバイトの特権。

バイト行くついでに発送できるんです。

シフト入る前か上がった後に発送するだけなので、

わざわざ発送するために家を出る

というワンクッションを省略できます。

この特権はメルカリの出品ハードルをかなり下げてくれてました。

メルカリ以外でもいらない服を売る方法はある【簡単】

私は社会人になったのを機にメルカリで服を出品するのは辞めました。

ちぇるくん

服以外のアイテムを売る時は今もお世話になってます。

1番の理由は出品に時間を割けなくなったからです。

本などであれば、バーコードを読み込めば自動的に商品説明を入力してくれる機能もありますが、服はそれができません。

ではいらなくなった服は捨てるしかないのか。

実は箱に詰めて送るだけの宅配買取に依頼するという手段もあります。

商品説明の記載やサイズ測定が不要なのでかなり楽ちんですよ。

ちぇるくん

服も売れる宅配買取サービスのおすすめ3社も紹介します。

ブランド品を1点でも詰めればノンブランドも売れるエコリング

エコリングは、対象ブランドのアイテムを1点でも詰めれば、UNIQROやGUなどのファストブランドやノンブランドアイテムもまとめて売れます。

洋服の宅配買取は基本、ファストブランドがNGなので、かなりポイント高いですね。

私も、以前利用した時は20点ほどまとめて送りましたが、返送されることなく全て受け取ってもらえましたよ。

査定額はまずまずな感じでしたが、売れなければ捨てる予定だったので大助かりでした。

時間をかけずにサクッと断捨離したい方はぜひどうぞ。

対象ブランドなら高価買取のセカンドストリート

服の買取で有名なセカンドストリートも宅配買取サービスをやっています。

  • ナイキやアディダスなどスポーツブランド
  • THE NORTH FACEやパタゴニアなどアウトドアブランド

のアイテムであれば、高価買取が期待できますよ。

  • 送る際の送料・段ボール・査定・振込手数料は全て無料
  • 査定額に不満な場合はキャンセルOK

出品する手間もないのに、送料や手数料等全て無料なのはかなり嬉しいポイント。

対象ブランドは7,000以上と豊富なので、お持ちのアイテムがあればぜひ売ってみてください。

箱に詰めて送るだけのPollet

Polletは服に限らずあらゆるジャンルのアイテムを箱に詰めて送るだけでまとめて断捨離できるサービス。

アプリインストール後に申し込みするだけで簡単に買取の依頼ができます。

フリマサイトは写真を撮影したり、商品説明を書いたりと作業が多くて面倒なので、今後流行りそうですね。

家に眠っている外貨や金券、使わなかった年賀状なども売れますよ。

まとめてサクッと断捨離したい方はぜひ使ってみてください。

Pollet-買取アプリ・査定でフリマ/フリマアプリより楽々

Pollet-買取アプリ・査定でフリマ/フリマアプリより楽々

OZVISION.INC.無料posted withアプリーチ

メルカリは出品が楽なアイテムを厳選して使うのがおすすめ

メルカリをは出品が楽なアイテムのみを厳選して使うのがいいかなと思います。

たしかに服を売るのは面倒ですが、ファッションアイテム全体で見ると売るのが楽なアイテムも多いからです。

小物系は出品が楽

  • ベルト
  • ニット帽
  • キャップ

など小物系は比較的出品が楽です。

特に帽子系は出品してから売れるまでま割と早いです。

たくさん持ってても困らないアイテムだからこそ、需要が高いのかもしれません。

スニーカーは売れやすいけど送料が高い

スニーカーも小物系同様出品は楽です。

写真撮ってサイズと状態書くぐらいなので、Tシャツやパンツに比べるとかなり作業量は少なめ。

しかし、送料が高いんです( ;∀;)

箱で送るとどうしても800円以上はかかります。

そこから取引手数料まで差し引くと利益はほどんど残らないこともしばしば。

なので、スニーカーもセカンドストリートなど宅配買取の方が適しているかもですね。

買う時点で売る時のことを想定しておくのも良き

なかなか難しいですが、買う段階で売るときのことも想定しておくという手段もあります。

なぜなら需要のあるアイテムや人気ブランドのアイテムなら高く売れるからです。

仮に2万円で買ったとしてもいらなくなった時に1万円で売れば、実質1万円でその価値を味わえたことになります。

逆にノンブランドの服だといらなくなった時に売るのは難しいです。

なので買う段階でいらなくなったら売れるかどうか見分けておくのも賢い選択なのかなと。

飽きるのが早くてすぐ新しい服が欲しくなっちゃう方は、売るときのことを想定して買った方がコスパ良きかもしれません。

まとめ

本記事ではメルカリで出品するのがめんどくさい理由と対処法を解説しました。

メルカリはどんなアイテムでも出品して売れれば換金できるという素晴らしいサービス。

しかし、なんでもかんでも売りまくっていると当然疲れます。

そのため、何円以下では売らないなど自分ルールを決めて利用するのがおすすめです。

ちぇるくん

私は利益が1000円以下なら売れないルールで出品しています。

こんな感じでめんどくさいと感じないハードルを決めてから利用すると、疲れることなく利用できますよ。

出品のめんどくさい服はエコリングセカンドストリートなど宅配買取を利用して売ることもできるので、目的に合わせて使い分けるようにしましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

▼人気記事 ▼人気記事
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次