リコリスリコイルは矛盾点が多い?人気なのに残念といわれる理由とは?

リコリスリコイルは矛盾点が多い?つまらないといわれる理由は?

リコリスリコイルは矛盾点が多い?つまらないといわれる理由は?についてお話していきます。

2022年夏アニメとして今話題沸騰中のリコリスリコイル。

パッと見た感じ美少女たちのほのぼのとした日常を描いたストーリーかと思いきや、想像以上に戦闘シーンやシリアスな展開が多くて見ごたえのある作品です。

そこで今回はリコリスリコイルに矛盾点が多い理由やつまらないといわれる理由について解説していきます。

では早速リコリスリコイルは矛盾点が多い?つまらないといわれる理由は?についてみてみましょう。

目次

リコリスリコイルは矛盾点が多い?

リコリスリコイルに矛盾点が多いといわれる理由はいったいなんなのでしょうか。

結論からいうとネット上では、ちさとがDAに入った時期やくるみの設定にがあるとつぶやく人が多いようです。

ここではリコリスリコイルの矛盾点を大きく2つにわけて解説していきます。

ちさととフキの誕生日とDA登録日

1つ目の矛盾点がちさととフキの誕生日をDA登録日と比較したときに矛盾が生じるという点です。

リコリスリコイルの設定ではリコリスの誕生日はDAの登録日だと本作の第8話で明かされています。

それを踏まえたうえで2人の誕生日とDA登録日を比較してみました。

まずは2人の誕生日についてみてみましょう。

  • ちさと:9月23日
  • フキ:9月24日

ちさとの方が1日早くDAの登録されたということになりますね。

では次は2人のDA登録番号を比較してみます。

DA登録番号は本作のOPを隈なく見てみるとわかりました。

  • ちさと:2808
  • フキ:2807

あれれ・・・確かにおかしいですね。

ちさとの方が1日誕生日が早いので、DA登録番号もちさとの方が番号が若くなるはずです。

これが、今後のストーリーで何らかの伏線となるのか単に制作側のミスだったのかはわかりませんが、1日違いでDA番号も1日違いというのは何らかの伏線が隠れているのではないでしょうか。

くるみの実年齢と見た目が伴っていない

第1話でくるみは「ウォールナット」という呼び名でインターネット黎明期から活動しているハッカーだといわれていました。

そのことから性別不明のかなり年配の人物なのではないかということでした。

しかし、実際のくるみは本作を見たらわかるように幼児体型の美少女で噂とは似ても似つかない人物だったのです。

ではなぜこのような噂がされていたのか、またくるみの実際の姿はなぜ幼児なのかが気になるところです。

くるみは恐らくストーリー上でも大事なカギを握る主要人物だと思われますので、しっかりとした伏線が用意されていると思います。

個人的にはこんな伏線があるのではないかと予想してみました。

もともとは大人だったがなんらかの力を受けて幼児に変えられた

もともとは大人だったのではないかと考える理由がくるみは、いつもだぼだぼのパーカーを着ているからです。

あのパーカーはファッションとして着るにはあまりにもだぼだぼすぎますよね。

もしかしたら、もともとは大人だったのに何らかの理由で幼児に変えられたのかもしれません。

ウォールナットは複数人いるでのはないか

https://twitter.com/sea_naz6/status/1570341900552638464

もう1つの理由がウォールナット複数人説です。

ウォールナットを名乗る人物はくるみ以外にも複数人いるとしたら、1話でかなり年配の人物だろうという予測がされていたのも納得できます。

そうでなければ、もしかしてくるみは不老不死なのでしょうかね。

リコリスリコイルがつまらないといわれる理由は?

リコリスリコイルがつまらないという声もありますが、実際はどうなのでしょうか。

個人的にはリコリスリコイルは、今までのアニメにはない要素が盛り沢山で、非常におもしろいと思います。

なにより原作がないので、続きが全く分からない状態で見れるというのも魅力です。

普通に見ているだけでも美少女がたくさん登場するので、目の保養や癒しにもなります。

ではなぜリコリスリコイルはつまらないという声も多いのでしょうか。

ネットの声をまとめてみたので、ご紹介します。

話の構成がまとまっていない?

1つ目が話の構成がまとまっていないという点です。

これについてはまだ2022年9月19日時点で11話までしか公開されていないので、これからいろんな伏線が回収されていくと考えると何ともいえません。

しかし、一部のアニメ好きの間では2話や3話まで見た時点で、他のアニメ作品に比べると話の構成にまとまりがないと感じているようです。

リコリスリコイルの設定は矛盾が多いといわれるのとなにか関係があるのかもしれませんね。

ヒロイン達以外はかわいくない

ちさとやたきな達ヒロインはかわいいといわれていますが、そのほかのサブキャラ達がかわいくないという声も多いようです。

たしかにフキやさくらたちサブキャラや他のリコリスメンバーなどのサブキャラはヒロインの2人に比べると目劣りします。

ただ、個人的にはあえて、他のサブキャラをかわいくないように描くことで、主人公枠のキャラ達のかわいさを際立たせるような演出なのではないかと感じました。

一部ネット上ではヒロイン達以外がかわいくないという声も多いので、これについては賛否両論わかれるところでしょうね。

キャラが薄い

全体的に登場人物のキャラが薄いという声も見られました。

たしかにリコリスリコイルの壮大なテーマ設定から考えるとキャラ1人1人の設定が少し薄いのかなとも感じます。

ここまでの時点で名作アニメには必ず生まれる名言が少ないというのもキャラ設定の薄さにあるのかもしれませんね。

リコリスリコイルの魅力

ここまでリコリスリコイルの矛盾点やつまらないといわれる理由について解説してきました。

この作品に対してですが、個人的にはすごくおもしろいと思いますし、伏線回収が好きな人や日々の癒しが欲しい人には非常におすすめできると思います。

ここでは個人的に感じたリコリスリコイルの魅力について紹介していきます。

とにかくちさとがかわいい

この作品の魅力について一言で教えてといわれたらちさとのかわいさに尽きると思います。

ちさとはDAに登録された特別な才能を持つ女の子で普段は小さな喫茶店を営んでいます。

ちさとの発言や仕草がとにかくかわいいので見てるだけで癒し効果抜群です。

それなのに戦闘シーンになると半端なく強くて、銃弾の玉をどんな距離から撃たれてもかわすことができてしまうチート級の能力を持っています。

そんなギャップもこのキャラの魅力の1つといえるでしょう。

ギャグシーンが多い

ギャグシーンが多いのもこの作品の大きな魅力の1つといえるでしょう。

特にたきなのパンツをちさとが見るシーンは笑いなしではみることができません。

さらにここだけの話、たきなのパンツだけでなくちさとのパンツを拝めるなど男の子の下心をくすぐるシーンもあるのです。

喫茶店の中での日常もおもしろいのでギャグシーンが多いアニメが好きな人にはおすすめだといえるでしょう。

まとめ

今回はリコリスリコイルは矛盾点が多い?つまらないといわれる理由は?というテーマでお伝えしました。

リコリスリコイルは細かい設定面や登場人物の発言から矛盾点が多いといわれていますが、その多くは恐らく今後の展開で伏線回収されていくのではないかと思います。

また、つまらないという声もありますが、実際に見てみると非常にストーリー展開にも数多くの伏線がちりばめられていて読み解いていくだけでも楽しめますし、美少女たちを拝むだけでも癒しになります。

リコリスリコイルの今後の展開がどうなっていくのか、まだまだ目が離せませんね。

以上リコリスリコイルは矛盾点が多い?つまらないといわれる理由は?でした。

▼人気記事 ▼人気記事
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次